E

家族移民

配偶者、コモンローパートナー、子供、両親や祖父母の呼び寄せ。養子や同性パートナーも含まれます。

 

  • スポンサーとなれるのは18歳以上のカナダ市民権保持者あるいはPR保持者
  • スポンサーは家族の生活を経済的に支援可能である必要があります
  • PR獲得後、関係や年齢により3年~10年の支援義務が生じます
  • 「子供」とは19歳未満をさします
  • 19歳未満の子供・養子の場合、10年間、もしくは子供・養子が22歳になるまで支援義務が生じます
  • 健康診断の受診や警察証明の取得が必要になります
E

このようなケースに適応されます

カナダの永住権を保有しているパートナーと結婚をし、バンクーバーに滞在していたAさん。 家族とともにカナダに滞在するためにAさん自身も永住権を申請することになりました。

ビジタービザでの滞在だったため、帰国しなくてはならないことを心配していましたが、SCLPC(Spouse or Common-Law Partner in Canada class)下でのWork Permitも申請を行うことにより、その悩みも解消されました。

Work Permitで滞在をする間に申請は許可され、家族とともにカナダでの生活を始めることができました。

E

関連サイト

CIC: Family sponsorship

個人の状況によって適用されるカテゴリーが大きく異なる場合があります。 無料カウンセリングにて査定とご相談を承ることができますので、まずはお気軽にお問い合わせください。
お問い合わせフォームへ