E

Bridging Open Work Permit

Federal Skilled WorkerやCanadian Experience、 Federal Skilled Trades Program、ケアギバー、Provincial Nominee Programなど一部の永住権申請の最中に就労ビザが失効してしまう方に向けた就労ビザ。永住権申請の決定が下されるまでの繋ぎとして機能します。

 

  • カナダに就労ビザで滞在中であること
  • 就労ビザが4ヶ月以内に失効すること
  • FSW、CEC、FSTP、PNP、ケアギバークラスでの申請を行っている最中であること
  • Acknowledgement of Receipt letterなどのpositive eligibility assessmentを受領していること
E

このようなケースに適応されます

2年間のPost-Graduate Work Permitで仕事をしていたAさん。

就労経験を1年積んだところで永住権の申請を開始しましたが、ワークビザが切れる前になっても永住権の許可は下りていませんでした。仕事を続けるためにはどういった方法があるかを相談に来たAさん。移民局より送付されていたAcknowledgement of Receiptを使いBridging Open Work Permitを申請できることを知りました。

無事にワークビザが発行され、永住権申請の結果を待ちながら、引き続き雇用主の元で仕事を続けることができました。

 

 

個人の状況によって適用されるカテゴリーが大きく異なる場合があります。
無料カウンセリングにて査定とご相談を承ることができますので、まずはお気軽にお問い合わせください。

お問い合わせフォームへ