E

技能移民(Federal Skilled Worker)

カナダもしくはカナダ国外で就労経験がある人向けのカテゴリー。

 

  • 過去十年間のうち、一年間(1560時間相当)のNOC 0、A、Bでの有給での就労経験がある(国内外問わず・掛け持ち可)
  • 語学レベルがそれぞれの分野でCLB(Canadian Language Benchmark)7以上
  • カナダでの高卒認定、certificate, diploma, degree、もしくは海外の成績証明書の査定を所定機関で受けていること
  • ケベック州以外に住む予定をたてている
  • 現在仕事をしていない、もしくは雇用者からのジョブオファーがない場合は十分な資金があることを証明する必要があります
E

このようなケースに適応されます

日本で3年間、シンガポールで5年間、営業部長(Marketing Supervisor)として仕事をしていたAさん(31歳)。

カナダでの就学、就労経験はないものの、カナダ国外での業績や高い言語能力を認められ、会社からLMIAのサポートを受け、ジョブオファーを発行されていました。

Express Entryに登録したところ、LMIAを伴うジョブオファーで大きなポイントを受け取ることができたため、無事に候補者としてInvitation to Apply(永住権申請のための招待状)を受け取り、Federal Skilled Workerでの申請を行うことができました。

個人の状況によって適用されるカテゴリーが大きく異なる場合があります。
無料カウンセリングにて査定とご相談を承ることができますので、まずはお気軽にお問い合わせください。

お問い合わせフォームへ